年齢がわかるシワってどこ?

年齢に体は勝てないって最近よく感じています。
たとえば子供と一緒に走りで競争した時、必ず初めは私が早いのですが最後には走れなくなり子供に越されるという結果に・・・。
そして年齢が分かる証拠でもあるシワ、最近顔のあちこちに現れきたのです。

まずはオデコのシワ。
これまでなかったのですが、オデコにシワを寄せると戻らなくなってきたのです。

それから目元のしわ、これは笑っていればこれまでは出ていたのですが、笑わなくても出てきたので、どうにも出来ずに困っています。
目元のしわをファンデーションなどで隠そうとしても、シワの溝にファンデーションが入ってしまい、余計シワを目立たせるという悪循環になっています。

出来ればテープなどで周りの肌をピーンと張りたいくらいです。
年齢が分かるシワ、これまではほうれい線だけかと思っていました。

しかし目元のしわがあるだけで、5歳も老けて見えるんですよね。
なるべくシワを作らないために色んな努力をしています。
でも目元のしわだけの対策はしていなかったので、どうにも出来ずにいるんです。

最近目元のしわ専用の美容液を購入しました。
ゲルマニウムボールが付いており、目元をコロコロと転がすだけで美容液が浸透し同時にシワを伸ばすという画期的なコスメ。

効果の方はイマイチ分からない部分があるのですが、使い続けることで効果があるかなって思っています。
他に目元のしわに効果的な商品があったら、そっちも利用してみたいと思います。

目元のしわをなくそう

年齢を重ねるとどうしても気になってくるのが、目元のしわやシミそしてたるみです。
それが、『味』といわれればそうなんですが、女性であればいつもシワやシミのない顔でいたいもの。

シワやシミはできなくすることは難しいですが、日々のケアによって進行を遅くすることは可能なようです。
乾燥を防ぎ保湿に力を入れるというのも一つの対処法です。

また顔周りの筋肉をトレーニングすることでシワを改善するという方法もあります。
前者二つが健康的な対処法といえますが、過度のシワの場合には美容形成外科で注射による簡単な治療でシワやたるみを取ってくれるものもあります。

目の周りの保湿では有名なものですと、CMでよくやっているSK2などは高保湿でよいです。
またその他のメーカーのものでも十分ですが、コツはマメに行うことです。
保湿用パック等も時々併用するとなお効果的です。

ダイエットもそうですが、めんどくさがりでは体の健康はなかなか改善できません。
毎日の少しの努力の積み重ねなのでばんばってください。
また特にめんどくさがりでない人には筋肉トレーニングとしては目の周りの眼輪筋を鍛えることが効果的です。

また、食事の面ではブルーベリーやココア、キウイ、いちご、トマト、牡蠣等を摂取することを心がけていると、シミ・シワに効果的だと言われています。
これらの食材を週に一度は摂取するようにうまくローテーションを考えて自然に取り入れるよう頑張ってみてください。

顔の印象と目元のしわ

にこにこと笑うとき、どうしても目元にしわができてしまうことはあるのではないか、なんて思うのです。
もちろん、目元のしわを含めて、顔にできるしわはその人が歩んできた人生をあらわしたりしていると私は思っています。

なので、すごくそれでやさしい顔になったりすることもあるのではないか、なんて思うのです。
なので、目元のしわがすべてダメかといったらそうではないと思います。

表情が柔らかくなったりすることもあるからです。
ですが、顔に疲れが出ている感じにもなるので、若々しさからは遠のいて行ってしまったりするのではないでしょうか。

なので、個人的にはその目元のしわが気になるときは対策をしっかりとするのがいいのではないかと思っています。
やはり、顔の印象はしわの有無でもかなり変わってきます。

また目はいろいろな人が見る部分ではないか、なんて思うのです。
なので、その部分にできるしわも、やはりかなり目立ってしまうのではないか、なんて思うのです。

なのでそういうしわを気にする人は、ちゃんとしわ対策をする必要があります。
また、そのときですが、いろいろな化粧品を使うのもいいのですが、保湿に心がけるのも重要だったりします。

いかに肌をふっくらとさせるのかそれがしわ対策としては重要だと思うからです。
なので、目元の保湿をしてくれるような化粧品とかを使う、シートマスクとかを使う、それもまた目元のしわを目立たなくする一つの方法なのです。

 

PR情報
シミができる原因

年齢を重ねるごとに増える目元のしわ。男性の場合は渋さやセクシーさに繋がりますが、女性にとっては美を考えると深刻な問題なのです。